エンジェル税制とは

エンジェル税制とは

所得税には、いろいろな優遇措置も用意されています。これらの措置を活用することで、所得税を少なくすることもできるようになっているのです。その中の一つに、エンジェル税制というものがあるのをご存知でしょうか?

 

 

 

エンジェル税制とは、個人で投資をしているときに、ベンチャー企業と呼ばれるところに投資をすることで、税制上の優遇措置を受けることができる制度のことを言います。ベンチャー企業というものは、まだまだ地盤というものが確固とはしていません。そこで、社会を発展させるために、みんなで育成をする必要があります。

 

 

 

企業を育成させるためには、お金がどうしても必要になります。そのお金を個人投資家から、より出しやすくすることで、企業の経営を楽にさせていこうということが、エンジェル税制の狙いとしてあるのです。

 

 

 

基本的に投資額から5000円を差し引いた額が寄付金控除の適用を受けることができ、所得金額から差し引くことができるようになっています。

 

別れさせ屋の別れさせ屋工作員とは何かを見る。