税金対策

税金対策

このように世界的に経済が低迷してしまってはどこへいっても一緒、税金対策しても同じよね、というように考えるのはちょっと早計かもしれません。

 

 

 

自分の自助努力で資産を保持しないといけない不安定な時代こそ、そうした対策は自分で勉強して、豊かな生活のため、そして老後の為に備えていきたいものです。自分でできる節税にはある程度の知識がいります。普段から税理士にお任せしているから大丈夫、と思っていても、やはりある程度は自分で勉強しておくことも必要ですね。

 

 

 

税金対策をしっかりしておかないといけない、相続や贈与が多い人は、海外へ移住、または資産を移して税金を抑える、また海外に法人をたてて法人税を少なくすることもできます。そして将来的には物価の安い地域に移り住むこともよりリッチに豊かに暮らす方法としては悪くありません。

 

 

 

毎年の確定申告で、しっかりと控除されることは控除して、税金が浮いた分だけしっかり貯蓄や投資にあてる、また投資で損をしたとしてもその後数年で取り返すことができればその分儲かった部分も損益通算で税金が安くなります。

 

 

 

そうした税金の仕組みを知れば知る程、小さくですが確実にお金を無駄にしないで貯めることができるでしょう。
税金対策として投資にお金をまわしたり、その年の税制改革によって変わるところをきちんとチェックしつつ、効率よく、しかも先を読んで自分の財産を築いていくことが、これからの私たちの課題となるでしょう。